トロント の 010-海外生活体験談 【ワイナリーで働く!】



toronto_wine_01.jpg

日本では、日本酒の蔵元で瓶詰め等の仕事をされていた八戸さん。
渡航当初はTOEIC300点以下の初級レベルでしたが、アイスワインにご興味があり、
ナイアガラに近いトロントに留学をされ、現在念願のワイナリーで働いていらっしゃいます。

toronto_wine_02.jpg


2014年7月入国
2014年7月~8月:語学学校に通う&アルバイト
2014年9月:ワイナリーで働く


学校は、English only policyがあり、最初は照れとどのように
話していいかわからずなかなかしゃべることができませんでしたが、次第に口数は増えるようになりました。
いろんな国籍の人たちと友達になれた。



toronto_wine_04.jpg

★八戸さんが働かれているワイナリー「ストゥルーン」


『仕事の内容』

仕事は毎日いろんなことします。 ボトリング、ラベリング、プレッシング、ピッキング、マシンメンテナンス、フォークリフトを使っての発送商品準備、検品、パッケイジング、ワインメイキング、日本人ツアー客に、ワイナリーと商品案内&テイスティング、掃除など 。



toronto_wine_06.jpg
★ 30人ほど従業員がいますが毎日出勤しているのは10人ぐらいです。あとはみんなパートタイマーで不定期出勤です。パートタイマーの人たちのほとんどがダブルワークで二つ以上仕事を持っています。

★ みんな音楽聞きながら、コーヒー飲みながら、朝食食べながら、しゃべりながら、歌を歌いながら仕事してます♪

toronto_wine_07.jpg


☑ 自作のワインを造っています!

社長からぶどうをわけていただき、自分のワインを造らせてもらっています。



☑ 仕事は楽しいです。

仕事しているのか遊んでるのかわからないぐらい。
日本と同じ24時間とは思えないぐらい時間はゆっくりと流れている
感じがします。



☑ エピソード1:ワインシャワー


toronto_wine_08.jpg ある日、ワインをあるタンクから別のタンクに移動する仕事がありました。


3人での作業。
一人は少し離れたところにあるポンプを動かす人、
一人はタンクの下でコック(バルブ)を閉める人、
一人はタンクの上であふれないように見張る人。

僕はタンクの下でバルブを閉める人に選ばれました。タンク上の人の合図でポンプを止め、コックを閉めないといけないという作業。タンク上の人が歌いながらその時を待っていました。

が、合図が遅く、大量のワインがタンクからあふれ出ました。
もちろんタンク下にいた僕はびしょぬれ。浴びたかったけど、絶対無理だと思っていたワインシャワー...浴びました。もちろんコックは閉めましたが時すでに遅し!上を向き少しでもと口を開け...ワインいただきました。




☑ エピソード2:お湯が出ない?!

toronto_wine_09.jpg 醸造場にはいたるところに配管が施されています。ある配管は水、ある配管はお湯、エアー配管、ガス配管、ワイナリーには窒素配管も。 僕がワイナリーで初めてお湯を使おうとした時、二つの水道配管を見つけました。一つの配管は保温シートがされていて、もう一つは裸のままでした。当然僕は保温シートがされた側のバルブを開き、お湯が出るのを待っていました。が、いっこうにお湯が出てきません。僕は「やっぱりカナダやな~。水も冷たいんや。」とさらに待ちました。が、いっこうにお湯は出てきません。諦めもう一つの配管むき出しのほうのバルブを開きました。 するとすぐにお湯が出てきました。 これは一見単純な間違いに思うかもしれませんが、日本の醸造場で働いていた僕には考えられません! 日本では火傷防止のために熱湯側の配管には必ず断熱シートが施されていて、冷水側は配管むき出しです。 日本と全く反対です。僕は最初建築ミスかと疑いましたが、すぐに気づきました。カナダでは冷水配管が凍ってしまうのだと...。 これに気づいたときに、僕は海外に来たんだと感じました。 立派な記念物やオーロラなどは写真でいくらでも見れますが、こんな些細なことは現地で体験しないことには気づかない「海外」です。



☑ 八戸さんに質問!


Q1. 現在の滞在先について教えてください。

今、仕事場から自転車で10分ぐらいのところに住んでます。もともとB&Bのところでバス&トイレ&キッチンつきで月$650です。


Q2. お休みの日はどうやって過ごされていますか。

基本的にはご近所さんとショッピングに行ったりジムやプールに行ったりしています。


Q3. 海外で体験されたことで、印象に残っていることについて教えてください。

本当はダメですが、仕事後に同僚の人と川辺まで行きU.S を眺めながら、仕事後の一杯(ビール)を飲みながらしゃべるのが楽しいです。


Q4. 今後の予定について教えてください。 

ビザぎりぎり(6月いっぱい)まで働き、日本に帰ったらいよいよ自分の会社を立ち上げようと考えています。その一つとしてワインの輸入を考えています。ですので、その交渉とその話ができるところまで自分の英語力を伸ばすことが抱負と今後の予定です。 あと日本ではスカイダイビングの価格が高いのでこっちでやれたらやって帰ろうと思います。日本より安く景色が綺麗なんで!


toronto_wine_010.jpg ①白と、赤のアイスワインの試飲をさせていただきました。甘くてとっても美味しい!
②アイスワインについて、わかりやすく説明をしてくださっている所です。「アイスワイン用のブドウは、マイナス10度以下の気温の中、収穫します。」
③収穫後のブドウ畑
④フランス、カナダ、アメリカの樽を使っています。樽によって、ワインの香りが違います。


これから渡航される方にメッセージ

日本は良い国です。カナダに来る前にもいくつか旅行で海外には行ったことありますが、長期滞在&働いたことはありませんでした。もちろん旅行は楽しいものですが、本当の意味でその国を知るにはやはりそこに住んでみないとわからないです。立派な記念物をみたりするよりももっと楽しいことが生活の中にあります。同じカナダでもトロントとナイアガラでは全然違いますし、ほんの些細なことが立派な記念物より印象深い思い出になります。ぜひ、体験してください。

 

あなたも海外生活をおもいっきり楽しもう!
まずはラストリゾートのパンフレットで情報収集! 無料でお届けします!

この記事に関連するおすすめ記事


・2015年5月26日 17:27│【体験談】シェアハウス探しってどうやるの?!

・2015年5月13日 13:07│ワイナリーで働く!

・2015年5月13日 11:33│バンクーバーからすぐ!スキーリゾート情報!

・2015年5月 8日 15:59│自分の可能性を広げる第一歩!

・2015年4月15日 14:04│トロントクリスマスマーケット特集

・2015年4月 1日 10:48│トロントに住んでいる人達の年越しの過ごし方特集!

・2014年12月 3日 15:33│バンクーバーの物価

・2014年10月14日 17:49│ワークビザ取得を目指して

・2014年10月14日 16:46│トロントの物価

・2014年9月16日 18:12│adidasショップで働く!

カナダ現地情報

カナダ情報を購読しよう

ラストリゾートで情報収集


資料請求
カウンセリング
海外生活セミナー
お問い合わせ
日曜・祝日もオープン フリーダイヤル 0120-999-555

メールマガジン登録